Macの写真や動画などのデータをブルーレイ(BD-R)に書き込むには📀


おはようございます!
プリンセスカームの南部です😊

 

お客様から「Macで作った動画を、ブルーレイ(BD-R)に書き込みたい📀」というご相談を頂きました。

 

まず、Macの基本概念としては、公式的にブルーレイ規格に対応していません。

 

Appleから、「スーパードライブ」と言う外付けのドライブが発売されていますが、
これはDVDにしか対応していません‼

 

しかし、「Appleはブルーレイに対応している」と公認していないものの・・
ほとんどのブルーレイ外付けドライブは、接続するだけで普通にMacでも認識されます。

念のため、メーカーが「Mac対応」と謳っているブルーレイ外付けドライブを選びましょう。

※ここまではブルーレイ『再生』のお話です。


 

再生だけではなく、「BD-Rへの書き込み」となりますと、
MacでもWindowsでも関係なく、「ライティングソフト」のインストールが必要です。

 

Macの場合、そもそも公式見解では、ブルーレイ規格に対応していないので、
「BD-R」への書き込みは、ハードルが上がります。

 

Mac対応と謳っているソフト・アプリでも
環境によって使えなかったり、エラーが出ることがありますが・・

Toastと言うソフトでしたら、
昔からMac環境でのブルーレイの書き込みに対応しているため安心です。

 

なお、Toast自体が1万数千円しますが・・

Toastのダウンロード権利がついている、ブルーレイ外付けドライブがありますので、
必ずこちらを選ぶようにしましょう‼‼

ブルーレイ外付けドライブ(&Toast)のセットで、1万数千円です✨

 

ご不明点などありましたら、お気軽にご相談ください😉💕

実際に、売上を倍増した【集客テクニック】無料配信!

>> お問い合わせはこちら

>> 広告をかけず【問い合わせ11倍】を実現したWeb集客対策はこちら