ワードプレスに「検索窓」と「テーマ分類」の導入で、もっと便利に!


こんにちは!
プリンセスカームの南部です^ ^v

 

ホームページ開設当初から、ずっと気になっていた記事まわりを、
やっとスッキリ!リニューアルしました^ ^;

 

毎日記事を書いていると、どうしても記事がズラーッと並んでしまうので、
「アコーディオンメニュー」で格納。クリックで展開する仕様にして、

更に、「検索窓」と「テーマ別」で分類しています^ ^b

 

本来あるメニューが格納(非表示)になっていることで、
「SEO対策としてはどうなの?」と気になる方もいらっしゃると思いますが、

SEO対策としてもバッチリです^ ^ノ!!

しかも表示がスマートかつスタイリッシュになりますので、是非、積極的に使いたいですね!

 

アコーディオンメニューは、説明が長くなるので、またの機会にいたします。

すぐにでも導入したい方は、ご相談ください^ ^

 

今回は、ワードプレスの「検索窓」と「テーマ別」についてご案内いたします。

 

検索窓について

検索窓は、ワードプレスに実装されている機能を元に、
「ワードプレス記事内の、見出しや文章中から関連する記事を検索する」
ことができます!

 

よく検索ボタンをつけているホームページを見掛けますが、
つい最近まで、ホームページ内の検索システムは、

Googleの検索エンジンを活用するのが一般的でした。

 

その結果、ホームページの内容と
全然、関係ない内容まで引用されたりしたものですが(笑)

ワードプレスの検索機能は、かなり精度の高い検索機能となっています^ ^b

 

こちらのショートコードだけで反映することが出来ます。

<!–?php get_search_form(); ?–>

 

テーマ別記事の抜粋について

ワードプレスでは、投稿画面の右側の「カテゴリー」で、
記事をカテゴライズすることが出来ます。

 

例えば、プリンセスカームの場合には、
現在、「お知らせ」「コンサルティング」「マーケティング」「お困りごとの解決」など、
テーマに合わせて、カテゴリーを設定しています。

 

このカテゴリーに合わせて、記事の抜粋をすることが出来ます。

プリンセスカームでは、このようなコードで、
カテゴリーごとの記事を抜粋しています

<?php
$arg = array(
‘posts_per_page’ => 100,
‘orderby’ => ‘date’,
‘order’ => ‘DESC’,
‘category_name’ => ‘お知らせ
);
$posts = get_posts( $arg );
if( $posts ): ?>
<ul>
<li style=”list-style-type: none”>
<ul><!–?php foreach ( $posts as $post ) : setup_postdata( $post ); ?–>
<li><!–?php the_time( ‘Y.m.d’ ); ?–> |<!–?php the_title(); ?–></li>
</ul>
</li>
</ul>

※カテゴリー「お知らせ」の内容が、日付順に「100件」まで表示される設定になっています。

 

このような感じで、記事をまとめると、より魅力的なホームページになると思います!

ご自分でプログラム改変される方は、自己責任にてお願いいたします。

 

この便利で、使いやすい機能を2,000円から実装できますので、
ご興味ありましたら、お気軽にお問い合わせください^ ^b

実際に、売上を倍増した【集客テクニック】無料配信!

>> お問い合わせはこちら

>> 広告をかけず【問い合わせ11倍】を実現したWeb集客対策はこちら