【マーケティング】ワードプレスのメニューに戦略を①


おはようございます!
プリンセスカームの南部です^^v

 

ワードプレスのホームページで、
たまにメニューの項目に、「外部ブログなど」を入れている方がいます。

 

クリックすると、アメブロなどの外部サイトが開きます。
そんなメニューにお心当たりのある方は、ご注意ください。

 

 

メニューにアメブロなどの外部ブログなどを入れるのは良いのですが、
そのままの設定ですと、見ているホームページのブラウザが上書きされてしまいます。。

 

つまり・・その状態で外部ブログを閉じると、ホームページも閉じられてしまいます。

 

エンドは「しまった!ホームページまで一緒に閉じてしまった」と思うでしょうが・・
わざわざ再訪問してホームページに入り直すことは滅多にありません。

 

「探し直すの面倒だから、もうさっきのホームページはいいや!」という感情になってしまい、
せっかく訪問してくれたエンドを逃す、機会損失につながってしまいます。

 

例えば、アマゾンでは、商品ページに関連商品が表示されますが、
関連商品をクリックすると、新規でブラウザが立ち上がります。

 

これなら・・「思っていた商品ではなかった」と思ってページを閉じても、
他の商品ページまで一緒に閉じてしまうことがありません。

 

また、関連商品を開く度に、インターネットブラウザがアマゾンで埋め尽くされますので、
滞在時間を長引かせることができ、また潜在意識にアマゾンの存在をすり込むことが出来ます。

 

===============================================
このように、あなたのホームページも、それぞれのコンテンツによって、
これは「同じページでリンクを表示させる」、これは「新規ページでリンクを表示させる」という
コンテンツの見せ方を戦略的に切り替えるべきです。

===============================================

 

ところで、ワードプレスのメニューですが、
標準の設定では、「同じページでリンクを表示させる」ことしか出来ません。

 

ワードプレスの、左メニューから「外観」→「メニュー」を表示してから、
「表示オプション」をクリックします。

 

「リンクターゲット」という項目にチェックを入れると、
各メニューに「リンクを新しいタブで開く」という項目が追加されます。

 

アメブロなどの外部ブログをメニューで入れる場合は、、
新規ページでリンクを表示させる」のはメリットがありますが、
同じページでリンクを表示させる」場合はデメリットの方が大きいです。

 

是非、数分間、あなたのホームページのメニューを見直して、
「どういうリンク設定にした方が、エンド目線で使い勝手が良いか」を考えてみてください。

 

もしも、メニューの内容に悩まれた時には、お気軽にご相談ください^ ^b

実際に、売上を倍増した【集客テクニック】無料配信!

>> お問い合わせはこちら

>> 広告をかけず【問い合わせ11倍】を実現したWeb集客対策はこちら