ワードプレスで、カテゴリーページの抜粋文字数を変更


こんにちは!
プリンセスカームの南部です^ ^v

 

ワードプレスを使っていらっしゃるお客様の、
「カテゴリーページ」や「アーカイブ(投稿年月)ページ」が、
本文の10文字だけが抜粋して表示される仕様になっていました。

 

私たちのホームページで例えると、こんな感じです。

ワードプレスで、カテゴリーページの抜粋文字数を変更1

 

特定のカテゴリーに関する記事の一覧が、ズラーッと表示されますが、
一見、「おはようございます!」「おはようございます!」「おはようございます!」…
と言う内容の記事が並んでいるという訳です。

 

これでは、エンドが記事の内容に興味や関心を感じて、クリックしてくれませんね> <

 

そこで、今回は記事内容が250文字ほど、表示されるように変更しました。
ワードプレスで、カテゴリーページの抜粋文字数を変更2

 

お客様としては、前々から違和感を感じていらっしゃったとのことでしたが・・

 

ワードプレスのテーマを、カスタマイズ出来るとは思っていなかった」そうで、
ホームページの雰囲気が変わったことに、お客様も大喜びでした!

 

「記事抜粋」の具体的な変更方法としては、
< ?php the_excerpt(); ? >
のテンプレートタグを仕様します。

 

対応する「functions.php」ファイルに抜粋させたい文字数を記載します。

 

function my_excerpt_length($length) {
return 250;
}
※数字の箇所を変更することで、抜粋する文字数の調整ができます。

 

また、記事抜粋ではなく、全文表示の場合には、
< ?php the_content(); ?>
のテンプレートタグを仕様します。

 

※ご自身で、上記の方法にて変更される方は、自己責任にてお願い致します。

 

ホームページ制作業者によっては、カスタマイズ費用として4万円ほど取るそうですが、
今回は、特別価格の「1万円未満」で請け負いました!

 

ワードプレスをカスタマイズしたいけど、よくお分かりにならない方、面倒な方は、
お気軽にご相談ください^ ^b

 

ただし、テーマやテンプレートによっては、
変更が出来ない場合もございますので、その点はご了承ください。

実際に、売上を倍増した【集客テクニック】無料配信!

>> お問い合わせはこちら

>> 広告をかけず【問い合わせ11倍】を実現したWeb集客対策はこちら